家族の時間

1ヶ月前に16年間勤めていた仕事を退職し、遅ればせながらと夫が焼肉屋で退職祝いを開いてくれた。昨日から子供たちにも伝えてあり、久しぶりの家族の外食にウキウキしながら出発した。今日はこの焼肉のために昼ご飯は軽めにして準備万端。ダイエットは一時中止にして、気にせず目一杯食べよう。みんなで乾杯をして、まずは夫と長女が焼きに徹してくれる。私と次女が食べる専門。長女は肉の脂で網の上まで燃え上がる炎を怖がりながらも焼いてくれ、次女はお姉ちゃんが焼いてくれた肉を美味しそうに食べる。私が手出ししなくても食事が進む様子を見て、なんだか二人とも成長したことを実感する。特に長女は小さい頃は私が仕事ばかりで保育園の迎えも遅く、毎日がバタバタと過ぎ去っていったので、気がつけばいつの間にかあんなこともこんなことも出来るようになっていたということが多かった。これからはもっと子供たちの成長に目を向けてその時その時で気付いていきたいと思った。久しぶりの外食は美味しいお肉を味わうだけでなく、子供の成長を感じることができるものとなった。天使のララファーストセラム